<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

地元の名所(滋賀県大津市「美富士食堂」)

最近このブログの右サイドバーでやってる
「音ログ」ですが、このマイページにある
「同じアルバムを聴いているメンバー」というのが
同好の士をみつけるというか、自分の音楽の幅を広げるのに
とても良いのですが、その同好の士の一人のブログを見ていたら
「一部で話題の美富士食堂」という話題が出てました。

えーと、激盛激安の大衆食堂だそうで。。

っていうか「激盛」というワードはたった今、生まれて初めて使いましたが、大げさではございませぬ。

↓これ見てくださいませ。
「探偵ナイトスクープ」で紹介された際の映像(You Tube)
↑笑えます。ありえなさ過ぎて。私は声出して笑いました。

わたくし、見た目の割に大食いで、例えば
銀座「天龍」で餃子ライス+坦々麺+一緒に言ったメンバーの
食べ残しまで、楽々食ってしまったりする人間ですが

さすがにちょっとこれは。。

でも、よく見ると、我が実家と同じ滋賀県大津市(実家にいたときは知らなかったけど)。これはちょっとした(数少ない)地元の名所。出身者としては、行って(食って)おかない訳にはいくまい。

ということで、大食い男子のメンツにかけて(?)、この店に是非チャレンジして、実家には顔を出さずに(←目下、顔出しづらくって)東京にとんぼ返りせねば!

■美富士食堂
滋賀県大津市膳所2-8-6
tel:077-522-8135
営業時間:〜20:00 日曜休
京阪 膳所本町駅下車スグ
>>地図(google map)

■チャレンジャーたち
※私のコメントはすべて「すげーーー(食いたい)」です。
・カレー
・かき氷(いちごミルク)
・カツ丼
・天丼+カツカレー+ナポリタン+唐揚げ

しかし、当然ですがメニューが完全に懐かしの「大衆食堂」だな〜。
clavel * 飲食店紹介(restaurant)。 * 21:13 * comments(0) * trackbacks(0)

だいこんや(三軒茶屋・おでん)

トマトおでん in 関西ダシ トマト激ウマ@三軒茶屋だいこんや

最近結婚して世田谷区民となったばかりの友人と近場飲み会を開催しました。
二人の自宅の中間地点である三軒茶屋の良いお店を紹介しよう企画として最初に選んだのが東西おでんが楽しめる「だいこんや」。
どのメニューも美味かったけど、シャープな味のトマトおでんがとても良かったです。
今度は洋の店を紹介しようと思ってます。

■三軒茶屋だいこんや
■しめの稲庭うどんも確かに美味でした。
clavel * 飲食店紹介(restaurant)。 * 04:56 * comments(2) * trackbacks(0)

恵比寿東口エリアの飲食店をチェック。

昨晩は、仕事帰りにぶらりと恵比寿駅の東口エリアを主に飲食店チェック。忙しさにかまけず、ネットや雑誌だけでなく、やはり実際に自分の足で「自分を呼んでる感じがする店」をつかまねば、と。

というわけで、今回私をキャッチした店は以下の5店。なぜか和食多し。

●魚Bar「一歩」
「ちゃんと」と「くだけ(若さと言うか)」のバランスがとれたいい雰囲気です。いい魚+日本酒。基本です。

☆実際に訪れた方のブログ

●和食「魚の骨」
こちらも魚の美味い店として、以前から気になっていたのですが、実際に場所を確認したのは初めて。とりあえず、こりゃ人を連れてくとウケそうな「隠れ家的」エントランスだ。。
☆実際に訪れた方のブログ

●和食「卯め」
こじんまりとしながらも、白を基調としたすっきりとした外観の店。こういうキリッとした感じをかもし出す店はきっと美味い飯を出すはず。

☆実際に訪れた方のブログ…値段も手ごろらしい。

●和食「なすび亭」

ちらりと覗くと、白ワインをボトルで傾けてつつ和食を食べている素敵なカップルがいらっしゃいました。自分が素敵だと思う人々が沢山いるかは重要な店選びの決め手です。こちらも古い建物を活かして改造した、こじんまりとした良い雰囲気を感じる店です。

☆実際に訪れた方のブログ

●韓国料理「タル家」

3/13(月)ニューオープンらしいです。韓国のモツ鍋「コプチャン鍋」を中心とした、カジュアルな韓国料理店のようで、開店準備もまさに佳境って感じが外から覗けました。ああいうプロジェクトスタート直前の、緊張と期待と多忙が相まった雰囲気って大好きなんです。
渋谷区恵比寿4-9-3 1F 03-5791-2199

というわけでご関係のみなさま、きっとご期待に沿う良い店たちだと思いますので、メシ付き合ってくださいませ。

*ちなみにこのぶらり散歩の後はthe apartmentで男子二人で大いに飲み食いしまいました。幸せ〜☆。

*番外編
つか田(居酒屋)…この記事を先日読んで気になっていたので店構えを見てきました。まあ、実際に飲みに行く事はないと思いますが。。
clavel * 飲食店紹介(restaurant)。 * 11:05 * comments(0) * trackbacks(0)

疲れたときには肉!

などという短絡的な考えも、さほど間違っていないと今日は実感しました。肉っていうか主にホルモンですが。@貴味苑(焼肉・目黒)にて。目黒は全体的に焼肉屋が充実してますが、なかでもココは安くていいホルモン置いてると思います。

ホルモン+シビレ(胸腺の肉)+コプチャン(小腸)という絶品盛り合わせを。。

とにかく焼く!いい金曜日でした。

■肉の用語集(参考まで)
clavel * 飲食店紹介(restaurant)。 * 00:46 * comments(0) * trackbacks(1)

肉々チェーン。

この週末も毎日肉三昧。この他の会社の近所の松屋など、結果的にチェーン店多し。まあそこそこ満足したので良し。
やきもの屋 べったこ(下北沢)焼き鳥の15本盛り。普通に思いつく焼き鳥の全てでは。。いや〜ビールが進む。店の方もてきぱき&気持ち良い応対で好印象。
■店のページ

また、別の日ですが、雨もぱらつくひんやりした外気に「あ、ここはひとつモツ鍋でも、、」という事についついなり、以前から気になっていた「韓国式牛モツ鍋」をJINRO直営の韓国料理レストラン「眞露ガーデン(JINRO GARDEN)」の新宿店でテンション上げて食ってきました。さすが酒を消費させるためのレストランだけはあって、どれもこれも酒飲みを満足させる美味さ。写真はもちろん鍋ひとつで終わるわけもない結果として注文した「プルコギ(牛プルコギ)」。いやービール(とJINROチャミスル)が進む進む(くどい)。
■店のページ

最終的に肉で出っ張ってしまった腹を、豚模様のTシャツ姿で反省するわたくし。この豚T(沖縄産)の詳細はこちら(Ruby Tuesday)。正式には「ミミガー」って名前のシャツです。
clavel * 飲食店紹介(restaurant)。 * 03:26 * comments(0) * trackbacks(0)

フトフト君。

先の週末からのわたくしは、大変な暴飲暴食ぶりで、体重、体脂肪ともどもかなり危険な右肩上がり状態

そりゃ東京に良い飲食店が多数存在するのですから、やむを得ません!、と思わず開き直りますが、思い返してみると。。

■13日(土)
クークーセヌー(渋谷桜丘・フレンチ)でディナー
→気さくな雰囲気で上質フレンチ。店の名前もラブリーで言うことなし。
■14日(日)
まぐろ人下高井戸店(下高井戸北口・回転寿司)でランチ
→トロを筆頭にフツーにどれもこれも美味くて、ついつい昼から冷えたビールと共に30皿くらい食べてしまう。クエの握りとシメのアラ汁が美味かった。。
■15日(月)
はいばな(恵比寿西口・琉球ダイニングバー)で飲み会
→黒豚あぐ〜の盛り合わせが最高。。オリジナルのポーク玉子もかなりイケる。。あと客が美人さん揃い(これは恵比寿の沖縄料理店に共通する気も)。。
■16日(火)
ぎをん おいしんぼ神楽坂店(神楽坂・和風ダイニング)で飲み会
→飯も美味いが、一軒家を利用した店舗が神楽坂に街に溶け込んでおり、ありがちなコンセプトくささがないのが好印象。あと通りから店に行き着くルートもオリエンタルな雰囲気の裏通りを何度も角を折れて向かう感じで、簡潔に言うと「これなら『隠れ家風ダイニング』と名乗ってよい店」です。I井さん紹介ありがとう!
天下一品(神楽坂店)でシメのラーメン
→こってり
あぶら〜亭(桜上水)で念のため再度シメのラーメン
→こってり×2

まじめに自重せねば、、というかclavelとしたことが、今日のランチを満腹の余り残してしまいました(屈辱)。でも、どれも良い店だった。。最近CDと飲食店にハズレなし!

写真は、恵比寿のある和食屋の店先。ちょっとした演出ですが、蒸し暑い街を少し涼しくしてていい感じです。

<お店とかのサイト>
■クークーセヌー
■まぐろ人
■はいばな
■ぎをん 神楽坂店


*といいながら、次は「ビストロ 十番スタンド」 (麻布十番/立ち飲み屋)に行こうと思っているところです。
clavel * 飲食店紹介(restaurant)。 * 18:57 * comments(0) * trackbacks(0)

チャーハン三昧(上海園@目黒駅前)

時々無性に食べたくなるここのチャーハンが本日の昼食。
手前が鶏肉チャーハン(普通盛)、奥がカニチャーハン(大盛)であります。なかなかの美味な上にこのボリューム!そもそも多いのですが、遠近法がわからなくなりそうな奥の大盛の盛りっぷりにはビックリ&ハッピー。

ちなみに私はカニチャーハンをいただきましたが、鶏肉チャーハン担当の男子は少しばかり残しておりました。今日は天気は悪いけれど、夜にプチリフレクソロジーでスッキリ持ち直したし、例によって多忙ながら良い日です。
clavel * 飲食店紹介(restaurant)。 * 00:01 * comments(0) * trackbacks(0)

鉄鍋春秋(銀座)に行く。

050503-112115.jpg最近銀座近辺に越した友人と会食。新居の近くということで、私としては珍しく銀座で店を選ぶことになり、このエリアで以前から気になっていたこちらをチョイス。

で、料理は看板はメニューである鉄鍋たちを始め、旬の素材に工夫を凝らしてあって美味だし、内装や器も凝っていたのですが、従業員の応対や店内の黒板など「店の運営」系が一様になっちゃおらず、結論としては「期待外れ」。
「電話予約の応対でレストランの評価は下してよい」という自分の中のルールを再確認。気をつけよう。

写真は最初に出てきた今が旬のタケノコの刺身。見た目も食感も大変よろしかったです。実に惜しい。
■春秋鉄鍋 銀座店のサイト
ソースを見るとメタタグの[keywords]欄が某有名空間デザイナー関連ばかり。ソースは体を表すな〜。
■飯の上手さはこちら(柴田書店 食の殿堂)
ここにもあるようにコンセプトとメニューは良いのですが。。
clavel * 飲食店紹介(restaurant)。 * 01:22 * comments(0) * trackbacks(0)

カフェ ラクダホテル(代官山)

ラクダホテル、というカフェがかつて(2001/12〜2003/6)代官山にありました(ホテルでなくカフェです)。今日は中目黒にお花見に行って幸せな気分になり、だらだらと代官山〜恵比寿に向かおうと思おうとして、そういえばこんなときは昔ならラクダに行っていたな、と思い出したので書いてみます。

そこは代官山のちょと外れの古いマンションの一室を利用した小さなカフェでした。

「ひなびた田舎町のホテルのようでありたい」というコンセプトでつくられたらしいこの店は、いわゆる「凝ったふう」では全く無いのですが、少しくすんだ感じの店内のいろいろな物や建物自体がかもし出す、ゆったりとした空気がとても快く何度も訪れたものでした。

夜中にほんのり灯る看板や、昼間オリオンビールを飲みながらぼんやりながめる空や、美味しい季節のメニューの数々を今でも思い出します。私の2002年頃の楽しい思い出のいくつかはこの店を軸に思い出せる気がします。

魅力をキーワード的にまとめると
・店+建物+建物ロケーション の全ての面で完璧環境設定。
・コンセプトを魅力的に形にした、ネーミング。
・付かず離れずの接客&良い客層
・ハイレベルなカジュアル飯
てなところな、大変基本的なところに落ち着いてしまいました
逆にそれが難しい、ということだと思います。

また、まとめてみると池ノ上「the apartment」に私が通っている理由もほとんど似ているな、という気もします。

 *突然ですが先日見つけた「the apartment」のレビュー
  コメントとしては「お友達に感謝しましょう」かな。
  私もラクダにもとにかく「これは!」という人を
  誘って連れて行ったものです。

ラクダホテルはもうこの東京にはありません。
私も含め今、お気に入りの飲食店がある人はそれを当たり前と思わず、日々の思い出と共に大切に。

東京カフェ案内でのレポート(というかこの記事が来店のきっかけ)
…写真がこのお店の魅力を最大限に現す秀逸ぶり。
元店長の伴野さんがカフェご飯の特集で出ています。
冷たい辣麺は絶品だったな〜。
お店のレポート2
2002年サッカーワールドカップのベルギー×日本戦は下の左の写真の赤い白黒テレビでぼんやり横目でみた記憶が。また、下の右の写真のガラス棚に入っているグラスたちは販売もしていて、自宅にもワンセットあったりします。キレイな彫刻の入ったちょっとレトロな小さなグラスです。懐かしいな〜(写真お借りしてます)。










■ラクダホテル近所の踏み切り

「ラクダホテル下(カフェマニアにはこれで通じる)」とあるのが微笑を誘います。確かに通じるなあ。
clavel * 飲食店紹介(restaurant)。 * 21:25 * comments(0) * trackbacks(0)

新華月(新宿)で相変らず飲む

ずいぶん前に一度紹介をさせていただきましたが、相変らず贔屓にして時々飲んでおります。大体同じ職場の同じメンツ2〜3人でうかがうのですが「気のおけない間柄で美味い飯とたんまりビールを飲む!(たとえ深夜でも)@新宿あたり」というコンセプトでは右に出る店はなかなか見当たりません

良く飲み食い、良く楽しく話しますので(というか自然とそうなってしまいますので)、今後とも、よろしくお願い致します>お店の皆様。

*ちなみここの親父さんが先日ブログを始めました。なかなか面白くて、ブログがちょっと筆の立つ市井の方々の文を読めるようにしている様が何かうれしいです。リンクは今度伺った際にご本人に確認の上いうことで。。

*ブログにもリンク貼りました(3/20)

■TEL:03-3352-7050/5467.
■店のサイト
■上の話のブログ
clavel * 飲食店紹介(restaurant)。 * 19:04 * comments(2) * trackbacks(0)
このページの先頭へ