<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

眞鍋かをりさんに例に出される下高井戸。

眞鍋かをりさんが、ある映画の試写会のゲストでしていたトークの記事を何気なく読んでいるとこんな一節が。

「今の様に東京色に染まっていない、真っ白な中、高校生時代に戻りたいなぁ。未来も気になるけれども、5年後とか結婚してなかったら恐い! でも、下高井戸で暮らして、子供は1〜2人居るとか、リアルに考えてしまうことが最近多いですね」と本音をさらけ出した。 」

オリコンキャリア 9/21
>>全文はこちら


ポイントは、なぜ突然未来の眞鍋夫妻宅が我が地元下高井戸に?という点。

私もそうなのでよくわかるのですが、眞鍋さんも、何かを言う際に、それほど必然性がなくても、表現に動きをつけるためにとりあえず思いついた具体的な言葉を入れてしまう癖があるのでしょう。

だからそれほど深い意味はないと思うのですが、深くないからこそ、気さくで美形な20代女子の「まあ悪くはない、そこそこの結婚のイメージ」に突然登場してしまう下高井戸の現状がわかるというものです。

・広尾とか自由が丘ってキャラじゃない。セレブは性に合わないし。
・でも、田舎から出てきたんだから「東京だ!」って一応胸はれる所でもあってほしい。世田谷の住宅地とか
・しかも、気さくな感じで駅前商店街なんかあるといいな〜(実際はスーパー使っちゃうんだろうけど、雰囲気として)
・さらに、ジャージとかでダラダラしてても、変な目でみられない様に、学生がいっぱいいたりするとなお可。
・もちろん、渋谷とか新宿とかに近いのは重要!マツキヨとかツタヤとかもちゃんとあってほしい。

確かに、ほぼ自動的に下高井戸になりますね。

何か甲州街道沿いの高層マンションに住んでる感じ(←お陰で北口の店の感じが、何となく変わってきたのもマンション住人のお陰)。

以前「アド街」に取り上げられたときのランキングを総合した感じ。
■☆★☆出没!アド街ック天国☆★☆「下高井戸」

でも、10年住んでますが、ここは特に不満もなくいい街です。
眞鍋かをり、すばらしい!イメージの割にはやや家賃がかかりますが、結婚して子供つれて日大通りを練り歩かれる日を、住人一同お待ちしております。

■眞鍋かをりブログ「眞鍋かをりのココだけの話」
←言わずもがな
■真鍋摩緒ブログ「Manabedoor」←こっちも結構面白い。
clavel * 下高井戸(shimo-takaido) * 23:12 * comments(0) * trackbacks(1)

本日開店。

下高井戸のスタープラザ前にて。ん〜、それは「生まれ変わる」っていうより「出戻り」というのでは、、とある程度長いシモタカ住人総ツッコミ必須。まあ、とりあえず「祝!TSUTAYA下高井戸店(再)オープン!」
clavel * 下高井戸(shimo-takaido) * 01:51 * comments(0) * trackbacks(0)

シモタカダンディ

先日(9/24)テレビ東京の「出没!アド街ック天国 (アド街)」で紹介された我が下高井戸。そこまで紹介されちゃ、もう引き出しがないよ!と一瞬思いかねない盛り沢山なランキングでしたが(いや、まだまだ)、それはともかく最近見つけた下高井戸界隈で気になる方を一人。

下高井戸の駅で時折お見かけするある長身の紳士。この方が何ともカッコいいのであります。簡単に特徴を記しますと以下の感じ。

・年齢は推定は40台半ば〜50台
・長身痩身(190センチくらいあるのでは)、姿勢も良い。
・長髪ロマンスグレー
・装いもいつもおしゃれ
・眼光鋭く、寡黙そうな雰囲気。

簡単に言うと洋風のダンディな紳士、といったところでしょうか。
また、雰囲気として超然としているいうか余裕があるというか、とにかく非凡な只者で無さそうなオーラをかもし出しておられます。ついでに言うと何だか岡田准一君のカッコよさに通じるものを感じます

私のような凡人が彼らから何を見出すかというと「体を引き締めて、センスの良い服を着て、姿勢をただし、世の中をしかと見つめていれば、逆にポジティブなエネルギーが集まってくるのではないか」ということです。人間の内面と外見はリンクしていると思うのですが、内面に自信が無ければ、逆に外見から正していくと。

明日からも頑張ろう。。

*先日の誕生日以来、ちょっとポジティブめだったりして。
*関係ありませんが、私の誕生日は小田和正、安室奈美恵、一青 窈、新藤 晴一(ポルノグラフィティ)と音楽関連有名人ばかりがやけに目立ちます。
clavel * 下高井戸(shimo-takaido) * 21:16 * comments(2) * trackbacks(0)

しもたかねこ(1)

早朝、なにやら空き席で思案模様。
夜のここはこんな席。上の猫は飲みすぎを反省していたのかも(おのれでありがちな話ですが)。。下高井戸のビールどころのひとつ「海晴亭」前ベンチにて。
海晴亭とかのサイト
clavel * 下高井戸(shimo-takaido) * 08:34 * comments(3) * trackbacks(0)

下高井戸のクリーニング屋は(2)

以前、以下のように取り上げたことがありますが、今も愛用させていただいております。時々検索「クリーニング かんだ」などで訪れてくださる方がおられるので、もう少し書いてみます。
仕上がり・プライス・店員応対、どれも問題ございません。
特にきっぷのいい女性の店員さんの応対が気持ちよく、
単なる洗濯物の出し戻しが私の生活のいいリズムとして
組み込まれております。

ああ、こういうのがサービス業だな、、
と、ひそかに感服しております。
オススメ文言としては「こだわりの一枚はこの店で!」です。
わたしも衣類にはそこそこお金をかけておりますので、換えのきかない物が多く、クリーニングのクオリティにはうるさいのですが、その点、この店は仕上がりに対するトラブルは今のところ一度もありません。

ちなみに、下高井戸で数少ない直営店(取次店でなく)。ここもクオリティキープのポイントかもしれません。

というわけで、私の良い下高井戸生活のインフラの紹介でした。

<店舗情報>
営業時間 8時〜20時(日曜10時〜18時)
木曜日・祭日定休です。

**桜上水店も出来た模様。
clavel * 下高井戸(shimo-takaido) * 11:25 * comments(0) * trackbacks(0)

京王線 下高井戸駅の下りホーム階段あたりについて。



私の最寄り駅で主に通勤の帰り道に使う、下高井戸駅の下りホームの(調布方面)の改札口へ向かう階段は、上の写真のようにホームに平行についている。写真で分かるように、階段を降りてくる人と、ホームの写真の奥の方から歩いてくる人がぶつからないように、ちょっとした柵がついている。

この柵にはこんな風に、ちょっと隙間が空いているのだが

たまに、この間をすり抜けていく輩がいる。
別に目くじら立てるほどのことでもないかもしれないが、最近その数十センチのセコさに少し腹が立つ。何となく、すり抜けるやつとは友達になりたくない気がする。

そんなわけで最近、私の人を見る基準は「ここをすり抜けなさそうな人かどうか」である。
clavel * 下高井戸(shimo-takaido) * 00:20 * comments(0) * trackbacks(0)

下高井戸駅構内にローソンが出来た。



先月28日(10/28)に、我が最寄り駅京王線下高井戸構内(改札の外ではありますが)にローソンができました。前のテナントが閉店して改装され、コンビニが出来るのだ、という雰囲気がかもし出され始め、こんなところにコンビニを作るのはあのチェーンしかないな、とぼんやり思っていたところ、案の定ローソンが開店。

 下高井戸は「住む街」であり「大学(日大文理学部)の街」という「明確な拠点」ありきの街です。つまりこの街のコンビニでは、自宅で食べるおにぎりを買ったり、大学の教室で飲むペットボトル飲料を買ったりと「拠点を基準においた購買行動」が主に想定されます」。

そして、駅⇔拠点を歩いて通勤・通学する最もマスな層を考えた場合、駅とは当然のことながら「通勤・通学ルート上の徒歩圏内で最も拠点から遠い場所」です。

そんな場所で何を買うというのでしょう。コンビニで最も利益率が高く、売れ筋のお弁当などのフード系の商品は、普通に考えれば手荷物が増えないよう、一番拠点に近いところで買うはずです(もちろん私も)。例えば、北口ならサンクス、南口ならファミリーマートやセブンイレブンで。この駅にコンビニがあって良かった!と言ってもらえそうな商品は、ペットボトル飲料や雑誌やガム類など、もともとあった売店で充分なものばかり。本来、構内コンビニに適しているのは、ある意味「拠点」と言える長距離列車に乗り込む都心のターミナル駅ではないでしょうか。

という訳で、昔甲州街道沿いにあった(今は花屋の)店舗に続き、早晩傾くこと必須と思われるこのローソンですが、駅だから人が集まるだろうし、空き物件があるんなら入っとくか、ぐらいのポリシーのないユルいこの会社の出店戦略(実際は他の事情があるのかももしれませんが)を、この業界にうとい私にも感じさせるところがちょっと面白いです。広告はそこそこ良いのにね。。

*「ローソンチケット」くらいは使うかな。。
*あと朝7時から24時まで、という中途半端な営業時間も奇妙な話で、どうして終電まであと1時間頑張らない?それで何人客を逃しているのだ?と、何となく店長を説教したくなります

<参考>
多分ご近所さん。
日付と競合店から察するに。
ローソン ホームページ
あらゆる意味で、ごちゃごちゃしてますね〜。
ローソンのCMたち
clavel * 下高井戸(shimo-takaido) * 23:57 * comments(0) * trackbacks(0)

下高井戸のクリーニング屋は

「クリーニングかんだ 下高井戸店」に限ります。

仕上がり・プライス・店員応対、どれも問題ございません。
特にきっぷのいい女性の店員さんの応対が気持ちよく、
単なる洗濯物の出し戻しが私の生活のいいリズムとして
組み込まれております。

ああ、こういうのがサービス業だな、、
と、ひそかに感服しております。

北口のビアレストラン「AGLIO」の入り口脇にありますが、反対側の住人も足を運んで損はなし!

TEL 03-3325-6970
clavel * 下高井戸(shimo-takaido) * 21:20 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ