<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

違う(SO903iについて)。

いよいよ明日発売!、ですが。

ぜんぜん食指が伸びず。

だって、、

・なんで二つ折り
・なんであの外側のボタン
・なんであのカラーバリエーション
・なんでCMは監督は行定勲でストーリー仕立て。
・なんでそのCMの主演は竹内結子

>>CMについて あ、別バージョンもあるのか。。

うーん困った。とりあえず、引き続きSO902i上等!

きっと全国のSOファンの声を代表して、、るかなあ。
clavel * SO506iC/902iのある生活(DoCoMo) * 13:03 * comments(0) * trackbacks(0)

宮崎あおい-だから私はドコモです の広告を観て思う(SO902i)

「だから私はドコモです」シリーズ広告、ってのがナンバーポータビリティー「防衛」広告として最近展開されてます。

老若男女の有名人が次々出てきてドコモをおススメする、というベタな、逆にディティール・完成度が問われるものです。

で、その「女の子部門担当」として宮崎あおいが出ていますが、彼女のドコモ端末の設定は、わたくしと同じSO902iの赤です。

単純に一緒でうれしい☆、というのもありつつ、可愛らしい女の子が、手の中にちっちゃいケータイをギュッと持って真摯に語る、って画が素敵です。

というかこの画はSO902iでなきゃ実現できないかもしれません。

わたしはユーザーなので、よく人からそういう意見をききますが、いわゆる「ストレート型」のケータイを求めてる人(特に女性)は結構多いと思うのです。

ケータイを二つ折りやスライド式でカチャカチャ操作するのは、どちらかといえばエレガントな動作ではありません。

だから、コンパクトに最低限の機能が詰まったスグレモノ(=ストレート型のちっちゃいの)があれば、アクセサリーとして素敵なのに、と思っても良いのが売っていない。

各メーカーも、デザイナーズとか光り物に走るとか、ゴテゴテカッコ付ける前に、まずサイズをダイエット!って感じです。

っていうか、これはドコモに限った話ではないので、変な話、キャリア乗換のきっかけにもなると思いますが、各社の皆様いかがでしょう?

■ドコモのページ(テレビCM)
clavel * SO506iC/902iのある生活(DoCoMo) * 14:55 * comments(0) * trackbacks(0)

念願。

何年も前に初めて世に着メロというものに触れて以来「リアルなピアノサウンドを着信音にしたい!」と思い続けていた私ですが、先日着メロサイト「Hi-Fi vibe」にて、望むクオリティのものに出会えました。

曲はベタに「Endless Story」(伊藤由奈)ですが、アレンジが良くて、うっとりしているうちに、つい電話に出るのがおそくなります。

小さな事ですがちょっとしたハッピーです。FOMAにして良かったです。
clavel * SO506iC/902iのある生活(DoCoMo) * 23:47 * comments(0) * trackbacks(1)

SO902iに買い替え。

筋金入りのSOファンなのにもかかわらず、諸般の事情で昨日やっとSO506iCの後継としてSO902iを購入。どうも小さいボタンにまだ慣れませんが、良い「手持ち感」のブツなので早く馴染みたいです。
506はデュアルモードで引き続きお世話になりますが、いままで約1年と9ヵ月間お世話になりました。ありがとう!君はまさに「名器」と呼べる後世に残るマシンです。
clavel * SO506iC/902iのある生活(DoCoMo) * 02:09 * comments(3) * trackbacks(1)

業務連絡(SO902i発売について)。

あら〜。。
ま、気長に、楽しみに、待つとしましょう。
今週の楽しみがひとつ消えましたが、
SO506iCのままで3年目を迎えることがなければ、それでよし。
===================================================
FOMA「SO902i」の販売開始延期について
<2006年3月7日> NTTドコモグループ9社は2006年3月2日(木曜)に販売を発表させていただきましたFOMA「SO902i」につきまして、当初3月10日(金曜)に販売を開始する予定でしたが、お客様にご利用いただくための最終調整を引き続き行っており、販売開始を延期させていただきます。

なお、改めて販売開始日が確定いたしましたら、速やかにお知らせさせていただきます。

http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/20060307.html
===================================================

*というわけで、3/21(火)発売ということでで再リリースが出ました。今度こそは確実なようですね。ちなみに色は赤で決めました。
clavel * SO506iC/902iのある生活(DoCoMo) * 22:52 * comments(0) * trackbacks(0)

ついに。

出るようです。SO902i。ソニーエリクソン(×DoCoMo)一筋のclavelもやっとFOMA生活がおくれると。久々に機械もので超うれしーニウス!。このうれしさは他のメーカーの端末を使っている方には分かるまい(ねえ)。
■Yahoo!モバイル FOMA 902i特集
■ソニーエリクソンの紹介ページ
*「超うれしーニウス」は食べ物系では結構頻繁。昨晩もこんな激ウマ白を。。そういや、このいつもの写真もFOMA化するともっと鮮明にお届けできますね。


clavel * SO506iC/902iのある生活(DoCoMo) * 12:20 * comments(3) * trackbacks(0)

SO506iCが似合う男(土曜ワイド劇場「交渉人」)

本日(3/26)の土曜ワイド劇場(テレビ朝日)「特別企画"交渉人"」椎名桔平扮する警視庁の刑事が主人公でした。物語の筋はともかく、ここで重要なことは彼の携帯電話がソイルブラックのSO506iCであったこと。

演出上このモデルがキレ者主人公の小道具として選ばれた理由は恐らく3点。

1:ディスプレイが常時外側を向いているため、話のキーとなる「待ち受け画像にした愛娘の写真」をさりげなく見られる。
2:通話のアクションに二つ折り状態を開く必要がないためスマートで颯爽として見える。
3:ダーク調の本体カラーが「クールな男の小道具」としての印象を与える

要はディスプレイの大型化に伴い、当然のように他社が採用している二つ折り型(内側にディスプレイ)に独自のアプローチで異彩を放つ505以降のSOの構造が注目されている訳です。

確かにせっかく待ち受け画面をお気に入りにしても、すぐに見られないのでは魅力半減ですし、電話を受けるたびにパカパカ開いているのではスマートではない。

携帯電話の、財布や手帳などと同じような「携帯するアイテムの一つ」としての側面を重視するなら、これはやっぱりオススメモデルです。ソニーエリクソンにはFOMAモデルがありませんが、FOMAだけがケータイではございませぬ。

ちなみに私のSO506iC(もちろんソイルブラック)待ち受け画面は今年になってからずっとこれ↓です。本体色とも合っているし素敵な白ワインたちの様が気に入ってます。

ここでも紹介してます、っていうかこれを見てついついthe apartmentに足が向いてしまいます。

■ドコモのSO506iC紹介サイト
clavel * SO506iC/902iのある生活(DoCoMo) * 00:03 * comments(0) * trackbacks(0)

ひとりはみんなのために(Edy for ALL)。

、てなタイトルで「おさいふケータイ」の話である。「おさいふケータイ」が正式サービスとなってもうすぐ2ヵ月である。毎日のようにあちこちで「シャリーン」とやっているclavelであるが、何がいいかって、支払いの速さ・スムーズさ、楽さである。で、うしろの二つは個人的な話であるが、最初の「速さ」は皆の問題である。ステップに分けると分かりやすいが「おさいふケータイ」の決済ステップは通常の半分である。

■現金のお買い物の場合のアクション

バーコードスキャン
→袋詰め
→現金渡し
→確かめる
→レジに入れる
→つり銭・レシート渡し
→袋渡し
→完了

■おさいふケータイでお買い物の場合のアクション

バーコードスキャン
→(決済ボタンを押しつつ)袋詰め
→レシート・袋渡し
→完了

これは、特にオフィス街の弁当購入時間帯などでは、大変なニュースである。
全員がおさいふケータイで決済すれば、列の並び待ち時間は半分になる!例えば、こんなエリアの方は是非導入していただきたい。というよりも、clavelのオフィスの1階もam/pmなので、まず社内周知からか。。

とりあえずは「Edy決済専用カウンター」の設置からはじめて頂きたいものである
*もしかして、あるところにはあったりするのかも。。
clavel * SO506iC/902iのある生活(DoCoMo) * 21:53 * comments(0) * trackbacks(0)

代々。


カテゴリ「SO506iCのある生活」作成記念に、うちの先代(505is)+先々代(505i)を紹介します。ご覧の通り、誰が何と言おうと私はこれまでも、これからもソニー・エリクソン信者です。
clavel * SO506iC/902iのある生活(DoCoMo) * 02:46 * comments(0) * trackbacks(0)

SO506iC(ソニー・エリクソン/NTTドコモ)を購入。

携帯電話におけるソニー・エリクソン信者たちは、何だかB型の人たちに似ている、と思う。
思いつくまま(偏見が混じってたらすみません)、両者のキーワードをあげると、少数派、我が道を行く、変わり者、独創的、慣習や既成の形にとらわれない、ユニーク、わがまま、など驚くほど似ている。ソニーエリクソンを持っている人で「たまたま適当に買ったら、これだった」なんて人はほんの一握りで、大概は「買いたいから買っている」ように見える。こんな方こんな方が一例かと。

かくいう私も、SO503i(NTTドコモ)以降の、真性ソニー・エリクソン信者であり、先日(23日)に発売したこのFelica携帯も早速購入したのである。物好きにも、街で「おさいふケータイ」をうれしげに使ってみたりしているが(ただかざすだけでOKなのがすごい)、そんなことよりずっとうれしいのは、これまでのベースのデザインを生かしつつ、前モデル(SO505is)の不便な点がしっかり改善されていることである。

<<(SO505isユーザ限定)ここがすごいよ!SO506iC!>>

●ボタン部を開けなくても、マナーモード、音声メモモードをオン/オフできる
●ボタン部の開閉は、ちょっとずらすと自動で開く。この動きがキュート! 
 →こんな方も発生してる模様。
●メールボックスのフォルダはデフォルトは1つのみ
●日本語入力は、補助的な役割の記号と絵文字を別ボタンで操作する。
●個人別着メロ設定が電話帳の編集と同時に出来る。
●カメラのカバーが内側に収まったので、何かに引っ掛かって不用意にカバーが開かない。
●カメラのカバーの開閉でカメラのオン/オフになる
●カメラのライトのスイッチが外部についた
●デザインはソニーエリクソンの基本を抑えつつ、またまた奇抜&かわいい!

505isユーザーなら何個かは響くところがあるはず(clavelには全て響いてます)。

このような普段は良いものを、きっちり守りかつ改善し、育てていくところにブランド力の基本である「安心感と喜び」が育ってゆき、そしてさらに時々、そう、ジョグダイヤルや、斬新な「回転二枚貝」の505iを初めて見たときのように、驚きと感動を生み出すことが、ブランドをより強くしていくのである。

とにかく、ソニー・エリクソンの携帯電話、単なる電話以上のワクワクするおもちゃなのである。

ソニー・エリクソン
NTTドコモの紹介ページ

FeliCaのための5つのポイント〜ソニエリが語る「SO506iC」
大変丁寧にまとめられている 使用感レポート。…Felica部分は特に同感。そう!みんな買って自慢しましょう。

【am/pmでのFelica使用について】
もともと、am/pmのマシンはカード型のEdyの使用を前提に作ってあるためか、若干認識されにくいようです。何回か使用した感じでは「レジの読み取り部の中央へ、読み取り面と携帯を平行にしてきっちり当てる」ことが必要ですね(他の方はこんな感じ)。マシンの下の台部分に掛けずにちょっと浮かせる感じ。もちろんあと1ヶ月くらいはさりげなく、周囲への「おさいふケータイ使ってんだぜアピール」も忘れずに。
イチから学ぶ、FeliCa携帯「Edyの使い方」(IT media)

clavel * SO506iC/902iのある生活(DoCoMo) * 00:42 * comments(6) * trackbacks(0)
このページの先頭へ