<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

速!(FireFox3)

気のせいかもしれませんが、FireFox3は「明らかに速くなった!」って感じがします。

山手線の車内ビジョンでCMやってるのをみましたが、なかなかすごいプロモーション活動っぷりです。

この開発が、技術的なこと以外に世にもたらしている影響は、少し追ってみようと思います。

■ダウンロードする。

clavel * 普通の生活(daily-life) * 23:39 * comments(0) * trackbacks(0)

「ムーミンがメモを読み間違えて涙目」

うん、誰にでも不注意で失敗する事はある。泣くなムーミン!

ってことではなく、これは

マ行の音が、人なみはずれて耳障りで大嫌いな私の息の根を瞬時に止める必殺のフレーズ。これだけ要所要所にマ行が配置された文を耳元で10回ほど唱えられたら、気が違ってしまいそう、、な気がします。

私を弱らせたい刺客のみなさん(?)は、まず覚えるべきです(笑)。

ついでにパ行も嫌いなのですが、要は湿度の高い感じの、唇の張り付く感じの発音を聞くのが嫌いというか、我慢ならないんだと思います。だから、上のようにマ行が連続したり、強く発声するパターンの語がどーにもたまらない。

自分でも不思議な性癖ですが、昔からどうにもならないんですね〜。

そういう意味で、朝はTBSには絶対チャンネルはあわせられません。
○の○んただの、はな○る○ーケットだの、やく○るだの、、ホントたまったもんじゃない(笑)。

誰にでも、そんな人に理解されない気分のポイントが、きっとある、、はず。
clavel * 普通の生活(daily-life) * 01:57 * comments(0) * trackbacks(0)

人それぞれ




左の気合と右のゆるさの落差が素敵です@山手線。

この中吊り、ぜったいわざとこの配置にしてるな〜(笑)。
clavel * 普通の生活(daily-life) * 21:34 * comments(0) * trackbacks(0)

あたふた

氷室冴子さんがお亡くなりなったそうです。

高知を舞台にしたピュアラブストーリー「海が聞こえる」でしか存じ上げませんが、ご冥福をお祈りいたします。

さて、そんなピュアな物語を素直に楽しめた(今でもさほど違和感はありませんが。。)10代を知る人は、私のような地方出身者にとって、もはや余り周りにいないのですが

ある日取引先の担当者に「僕、実はclavelさんの高校の1年後輩です!」とか言われちゃうと、懐かしいやら、こっ恥ずかしいやら。。
clavel * 普通の生活(daily-life) * 21:31 * comments(1) * trackbacks(0)

遠距離恋愛中☆

今日のニュースで遠距離恋愛中の若手女優とJリーガーの交際が、デートの時に撮った同じ写真(寿司)を、それぞれが自分のブログにアップしてしまったために発覚した、というのがありました。

他人事じゃないな〜と思ったのですが

それは、最近仕事で別のブログを書いているのですが(っていうかそっちに時間とられてこっちが書けない。。)、そのブログとこのブログの書き手が同じって事は、知ってる人は知ってるけど、知らない人は知らなくていいので、ついつい、同じ写真とかネタとかアップしないように気をつけなきゃ、、と。

このあいだ、寿司食いに行ったら、そこのツマミのさつま揚げがなぜか絶品で〜☆☆とか書かないように、と(そーいうのはこっちだけ)。


@すし虎杖 東店(築地)←まじうま〜。

しかし、その同じ寿司の写真ってやつ、女優さんはそのままブログに載せてあるけど、Jリーガーの方は削除してる。小せえなあ。。

最近、交際発覚するとどーも男がみっともないパターンが多い気がする。。
clavel * 普通の生活(daily-life) * 01:58 * comments(0) * trackbacks(0)

きちっとさん

「きちんと」つまり「正確に過不足なく物事を行なう」のはとても大切な事ですが、それはとても努力や能力やコストのかかる大変な事でもあります。つまりまともな人間なら、軽はずみに口に出来ない「重いワード」

だとおもうのですが

世間には、そのあたりをなおざりにして、このワードを使う輩が多すぎる気がします。

思うに「きちんと」を強調して

「きちっと」


とか、もっと誇張して

「きちーっと」

などの言葉を連発する人は、たいがい

・口先ばかりで実は「きちんと」する気はない
・「きちんと」する事の大変さやコストがわかっていない
・自分はさておき、他人に対してのみ「きちんと」を要求する
・「きちんと」という(ある意味)「理想」を語る自分に酔っている


の、どれかではないかと思うのです。

まあ、見ての通り、どれもロクでもない気持ちが根底にたぶんある。

みなさんの回りにもいませんか?テレビのニュース(年金問題とか)なんかもここに注目するとなかなか興味深い(活字メディアではこういう口語は省かれがちですので)。

これに限らずこういう「100%系のワード」を多用する人は信用できません。
clavel * 普通の生活(daily-life) * 23:29 * comments(0) * trackbacks(0)

世界一の、、

2007年ミス・ユニバース・コンテストで優勝した森理世(りよ)さんが、今朝のテレビ各局のワイドショーに出ずっぱりの模様でしたが、観ていて取りあえず思ったのは「ミス・ユニバースは、声は審査しないのか〜」ということ(笑&失礼)。

自分にとっては人を語るのに結構重要なことなのですが。。

見た目は、好みはともかく南国系アジアンビューティーな彼女ですが、五感を刺激する美女、とはいかないようで。

そういう意味では、独断ながらここは仲間由紀恵を日本代表としておきたいなと。中低域のある硬質さを持ちながら、伸びがあって明るく、しかも艶っぽい。すばらしいです。
clavel * 普通の生活(daily-life) * 23:50 * comments(0) * trackbacks(0)

加藤いづみだから?(たべごろマンマ)

イオングループの一社提供番組「食べごろマンマ(日本テレビ系)」のナレーターとして、この4月より、我が歌姫10人衆(←適当なくくり)のひとり、加藤いづみが起用されて、その独特なオレンジ色の声で番組にアクセントをつけています。

なかなか、意外な所で彼女に会えてうれしいのですが、ところで、この番組のオープニングのタイトルバックやエンディングにかかるBGMの曲が、セリア(Silje)の名曲”Tell Me Where You're Going”。切なくも前向きでカッコいい、この曲は確か彼女のお気に入りのはず。だから使われているのかな、と彼女の紹介でこの曲を知った私はつい思うわけです。

>>加藤いづみについて(goo Wikipedia記事検索)
clavel * 普通の生活(daily-life) * 19:11 * comments(0) * trackbacks(0)

その持ち方は(携帯電話の握り位置)

今週、偶然だとは思いますが、3日連続で「二つ折りタイプのケータイの上部(画面側の部分)を握って話している人」を街角で見かけました。

それぞれ属性的には、中年女性 若い女性 30代ビジネスマン という感じだったと思います。

それ変だろ!持ちにくいでしょ!ってツッコミで片づけるのも、ここまで連続で見かけるとつまらないのでちょっと考えてみました。

一般的に下部(テンキー部分)を握って話す理由は

・重心を考えてその方が軽く感じられてラクだから
・受話部(上部についている聞く部分)を正確に耳にフィットさせるコントロールがしやすいから。

の2点と考えられます。

前者は当然マイナス要素ですので、後者の反面的な要素を考慮して、「上部握り」の人のメンタリティーを考えると

「たとえ重かろうと、下部にある送話部と口の位置に正確にフィットさせたい!!と思っている(たとえ受話部のフィット感を多少犠牲にしても)」ということになります。

確かに携帯電話はマイク部分と口が離れていて、ちょっと不安になる、という部分はあります。

ということで、この手の人はタイプとして

見えているものしか信用しないという堅実派、と受け取ることもでき

相手の反応には構わず、おのれが話しまくることが最優先という、コミュニケーション不全の現われ、とみる事も出来ますが

まあ、昨今の世の中の人の会話の傾向をみる限りは、後者かな。。

精神は身体に現われる(笑)って感じです。
clavel * 普通の生活(daily-life) * 12:34 * comments(0) * trackbacks(0)

そろそろ。。

ユニークなお名前の若者が「社会人」になる。。

以前このブログで
お子様の命名のセンスの変化のターニングポイントは「1986年」と勝手に決定しましたが、その説が正しいとなると。彼ら彼女らも成人を迎えて、社会人の仲間入りだと。。

一応今まで「今どきのコドモの名前って、、、」って別世界に置いていたものが、日常の仕事の現場で「ウチの新人です」と名刺交換のひとつもするようになるとは、なかなか感慨深い。

今後2−3年くらいは、それで初対面の話題が持つと思うので、フレッシャーズのみなさん、是非ネタにして早く会社になじんでください(笑)。

と、爆笑オンエアバトルのちょっと甲高い声が気になる6代目新司会者、神田愛花さんを見ながら思ったりします。

■明治安田生命「名前ランキング2006」
 男子の「斗」の文字が流行りのようですね。謎だ。。
 女子は「愛」の大バザールな感じ。
clavel * 普通の生活(daily-life) * 12:37 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ