<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
| main | Ristorante Beccaccia(青山一丁目) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

恍惚の間奏(1)

このカテゴリでは、曲全体はともかく
一部分が、たまらなく私の魂にとりつき
ループしつづける「部分的に偏愛している名曲」をとりあげます。

最初は「恍惚の間奏」

Zoo [CCCD]
Zoo [CCCD]
Fantastic Plastic Machine(FPM)
の4曲目、「Euphoria(Mondo Grosso Re-mix)」
5:09〜5:46

ハウスのリズムの中に
下りコード進行がループする。。
激しいリズムの中に、どこか夕陽の切なさを感じさせる。
この同居が気持ち良くてたまりません。

Euphoriaとは「至福感」「幸福感」の意味ですが
このタイトルが凝縮されているのがこの一節だと思います。

clavel * 部分的偏愛名曲観賞(music2) * 02:53 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 02:53 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ