<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 学ぶなら社会学。 | main | 説得力のない顔 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

鉄鍋春秋(銀座)に行く。

050503-112115.jpg最近銀座近辺に越した友人と会食。新居の近くということで、私としては珍しく銀座で店を選ぶことになり、このエリアで以前から気になっていたこちらをチョイス。

で、料理は看板はメニューである鉄鍋たちを始め、旬の素材に工夫を凝らしてあって美味だし、内装や器も凝っていたのですが、従業員の応対や店内の黒板など「店の運営」系が一様になっちゃおらず、結論としては「期待外れ」。
「電話予約の応対でレストランの評価は下してよい」という自分の中のルールを再確認。気をつけよう。

写真は最初に出てきた今が旬のタケノコの刺身。見た目も食感も大変よろしかったです。実に惜しい。
■春秋鉄鍋 銀座店のサイト
ソースを見るとメタタグの[keywords]欄が某有名空間デザイナー関連ばかり。ソースは体を表すな〜。
■飯の上手さはこちら(柴田書店 食の殿堂)
ここにもあるようにコンセプトとメニューは良いのですが。。
clavel * 飲食店紹介(restaurant)。 * 01:22 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 01:22 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ