<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鉄鍋春秋(銀座)に行く。 | main | 私的ヒットチャート7(2005/5/4) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

説得力のない顔

先日のJR福知山線車両脱線事故に関連して一点。

この事故に関する、記者会見における連日の仰天発言でおなじみの
JR西日本:村上恒美・安全推進部長(常務執行役員)。

問題は、発言内容もさることながら彼が何となく
「笑福亭仁鶴」に似た見た目である事かと。。
仁鶴師匠のNHK「生活笑百科」(毎土昼)の淡々とした司会ぶりを思い起こさせる記者会見。一見神妙に見せておいて、まったく説得力がありません。笑いの全く必要のない記者会見の現場では、ただの無責任にすっとぼけたオヤジです。

もちろんルックス以前に、村上氏の発言内容もどうかという感じですが。。
●(写真まで出して)事故原因は置き石かも発言
●理論上は133キロまで脱線は起こらないから事故原因はスピード超過ではありえない発言
●ATSがあったら良かったと思うけど、新型ATSなしでも運転再開したっていいじゃん発言
●今さらのように「日勤教育よくない」発言
●犠牲者が増え続ける中での「減収額」発表。
●国交相発言聞いてない発言
●事故列車に乗客として乗車していた運転士2名が「定時運行を優先させるために」現場を立ち去った事を「遺憾だ」「処分を検討」などと、自分たちの管理体制の異常さを棚に上げて部下をさらし者。
(多分)つづく。。

■彼の画像と過去の無反省ぶりはこちら
■いや、「鶴光」だ!という意見。
■雪印乳業・石川哲郎元社長との類似を指摘するご意見
*この事故については関西出身者としていろいろ思うところはありますが
基本的に「面白い」ことではないので、このブログでは最小限のコメントにとどめます。
clavel * - * 02:13 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 02:13 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ