<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 私的ヒットチャート7(2005/5/4) | main | 今日のthe apartment >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

そういえば。(2005年度TCC賞発表)

TCC(東京コピーライターズクラブ)という
広告制作者の中のとくにコピーライターやCMプランナーの業界団体があります。その団体が与える、広告クリエイティブのそれなりに権威がある賞として「TCC賞」というものがあり、部門賞のうち毎年30名程度が選ばれる「新人賞」を受賞するとTCC会員になる資格が得られます。もちろん、ちょっとした栄誉です。

さて、今年の新人賞受賞者一覧(31名)を眺めていると高校の同級生H君の名前が見あたりました。何と!。我が母校からは2人目の栄誉です。
>>受賞者一覧

自分で言うのも何ですが私は高校時代「何か書かせて面白い人間学年ベスト3」の中に入っていたと思います。「何か書かせて」というのは、もちろん文芸作品などではなく、催し物の案内文とか、いわゆる「広告的文章」の方面。

昨年同輩の結婚式があり、上記のベスト3の他の2人(と、昔から私が勝手に決めていた)と再会したところ、1人は私と同じ広告業界におり、もう1人は我々広告屋2人に「2人とも自分の行きたい業界にちゃんと行ったんだな」とカッコよく声をかけてくれました。そっか、志向はバレてたのか。

で、その「もう1人の広告業界の彼」が今回の新人賞の受賞者です。

そうだ

そもそも私は、広告コミュニケーションの言葉を扱うジャンルで
世にウケる企みをしたくてこの業界に入ったのでした。


今は同じ業界といえども、
ちょっと違ったジャンルの仕事をやっていて
ついつい初心をちょっと遠くに忘れかけているところでした。

そろそろ本腰入れてアプローチを開始するしよう。
ちょいとテンション上がってきた。

ありがとう、そしておめでとう。H君。

■TCCホームページ
■TCC賞(2005年度)
■新人賞
clavel * 広告・プロモーションなど(ad&promotion)。 * 21:14 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:14 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ