<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 吉原知子さん(全日本女子バレーチーム主将)。 | main | 新華月(新宿) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

私的「ピアノ・ソングス」(1)/「恋しさと せつなさと 心強さと」

ピアノが印象的な曲を集めた「ピアノ・ソングス」というアルバムが売れているそうです(第2弾も出る勢い)。そんなわけで、超私的な「clavel的ピアノ・ソングス」をピックアップします。
さて、一曲目はこれ。

Album 「Lady Generation -淑女の世代-」(1995年)
篠原涼子

の12曲目、「恋しさと せつなさと 心強さと (Extended Mix)」
1:16〜1:32

曲にはタイトルがついています。歌詞のある曲の場合、それは基本的に「歌詞のタイトル」であるけれども、同時に曲のイメージを凝縮されているのが美しい、と思います。
この曲の、上にあげた16秒間には「恋しさと せつなさと 心強さと」の3語の全てがこめられていて、耳が離れられません。もちろん、ポイントはシンセピアノの美しい和音。

けっ、シンセピアノか、とか言わないこと。
clavel * 部分的偏愛名曲観賞(music2) * 00:03 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 00:03 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ