<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 今日の一皿。 | main | ドラゴンボールなんて知らない! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

「VOLTEX OF LOVE」に二人の理想を見る(坂本龍一+小室哲哉)

昨日、教授(坂本龍一)の話が出たついでに。

もう10年も前の話になりますが、1995年の夏、まだ何もない空き地だらけのお台場で「avex dance matrix '95 TK dance camp」という、屋外フェスがありました。

出演者は、trf、安室奈美恵、globe、hitomi、H Jungle With T、翠玲(うわ)その他と、言って見れば「小室哲哉祭り」。人気絶頂の面々が勢ぞろいでした。

その中でひときわ異色のゲストが教授
ただヒット曲を聴きに来た方には、退屈だったかもしれません。

教授は小室哲哉と2人で2曲ほど共演したのですが
そのなかの一曲が二人の共作の「VOLTEX OF LOVE」
*もう一曲は教授の名曲「BEHIND THE MASK」

夏の夜にぴったりの、知る人ぞ知る名曲。
自分の中の「冷静なる情熱」(←私がカッコいい大人が持ち合わせるべきと思っている能力)のイメージ曲
です。

で、何が素晴らしいってそのライヴの模様を納めた映像があるのですが、二人が横に並んで各々が一見淡々と自分のキーボードを弾きまくっているシーンが美しくてたまりません

才能ある二人が(そして小室哲哉は坂本龍一を尊敬している)共演していること自体もうれしい事ですが、二人が「並んでいる」というのがポイント

「お互いを尊敬し信頼しているからこそ(時に横顔を見やりながら)共に同じ向かうべき方を向いて進んでいる」という美しさは、自分が誰かと付き合う際の理想形ですが、もしかしたらこの辺りにベースがあるのかも。。

<観たい!と思った方は。。>
音源も映像も以下の名称で出てます(中古店などでお探しください)
「avex dance matrix'95  TK DANCE CAMP」
CD紹介(Yahoo!ミュージック)
*こんな名曲なのに収められているCDはこれのみ(のはず)

<こんなのも>
「TK MUSIC CLUMP」での2ショット
clavel * 小室哲哉ネタ(TK) * 12:15 * comments(2) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:15 * - * -

コメント

■ぴあのさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
そうなんですよね。二人の良い所を取った感じが、具体的に言うと縦横無尽なピアノ使いっぷりが、二人を共に好んで聴く私ににはうれしかったのでした。ぴあのさんのブログを少し拝見しましたが、ひょっとしてピアノ音がお好きでしょうか。西村由紀江もなかなかclavelのツボをついていますね。このアルバム、昔よく聴いてました。こちらこそ懐かしい〜。
Comment by clavel @ 2005/06/07 7:53 PM
はじめましてw
僕も「VOLTEX OF LOVE」好きでした。
あのCDにしか載ってないんですよね。
長めの曲でしたがいい曲です。
小室哲哉と教授それぞれのクセがいい感じでMIXされてました。
スタジオ録音ではなくて、ライブ音源なのにあの完成度はなかなかだ!と感じてたのを思い出しました。
懐かしいです。
Comment by ぴあの @ 2005/06/07 4:29 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ