<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 私的「ピアノ・ソングス」(1)/「恋しさと せつなさと 心強さと」 | main | ブログ合コンのすすめ? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

新華月(新宿)


新宿の古い雑居ビルの2階にある、一見なんという事もない中国料理店。ともすれば少々みすぼらしい店と言えるかもしれない。

しかしながら、ここはいつも満席。フカヒレのスープから、餃子(絶品!!)やザーサイまで何を食わせてもハズレはないし、価格もリーズナブル。おまけに始発近くまでやっている。でも、それだけではここの魅力は表せない。

人気の秘密は「フロアマネージャーの発するポジティブなエネルギー」である。それは計測できるものでは決してないけれども、確かに存在していて物事をうまく進ませる力を店全体に浸透させていくのである。いつもフロアで陣頭指揮をとっているマネージャーAさんを見ると「うちは美味いものでお客さんを満足させる!」「しかも安く提供する!」「足繁く通ってもらえる店にする!」という「!」のエネルギーをとても感じる。しかも、もちろん前述の美味い餃子のための食材を、自ら最高の品質かつ最低の価格で買い付けるような、クオリティ(ここでは味と価格)を高める努力も怠らない。

つまり、物事をうまくいかせるためには「それ自体のクオリティの高さと、それを知らしめようとさせるポジティブなエネルギー」を共に揃えねばならない、という普通の結論でした。広告・プロモーションの観点で言うと、この2つの訴求のバランスを常に考慮する必要がある、ということになります。

さ、今日もここの餃子で(くどいが絶品!)
一杯やって帰るとするか。。

■clavel`s rating
 中国料理 新華月(しんかげつ)
 ★★★★★(満点五つ)…大変にビールが進みます。
■TEL:03-3352-7050/5467.
店のサイト
 *早稲田・法政のオーケストラ周りの方には(OB/OG含む)
  特におなじみの店のようです。
 *坦々麺が有名だそうです(結構足を運んでいる割に未体験)
clavel * 飲食店紹介(restaurant)。 * 23:37 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:37 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ