<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 恍惚の間奏(1) | main | 下高井戸のクリーニング屋は >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

Ristorante Beccaccia(青山一丁目)

南青山の裏道にひっそりある
こじんまりとしたトスカーナ料理店。
このロケーション設定だけでも期待が高まりますが
さらに、テーブル4つくらいでホールは一人で切り盛り
(ちょっと応対に時間がかかるのはご愛嬌)。

さて、充分なディティールぶりをアピールしましたが
もちろん料理のほうも、特筆もの。
ピーチ(ピチ)と呼ばれる手打ちのパスタがうまい!
「イタリアン讃岐うどん(*)」とでも呼んでおきましょう。
ふわふわ、もちもちです。あとは「空豆のラビオリ」。
見たまんまそうなのですが、食べても裏切りなくそのままで
納得。上記含め、やや濃い目の塩加減がジャストフィットです。

 *後日どちらかと言うと「イタリアン稲庭うどん」かなということに、こっそり変更。(2004/7/28)

あと、要チェックなのがドリンクで「カンパリオレンジ」。
特に期待もせずオーダーしてみたのですが、アランチャータという
イタリア特産のオレンジジュース(オレンジ色というより真っ赤)を
使ってつくるこれが、またうまい!東京で一番かも。
そんなたくさん飲んでるわけではないので、あくまで私的にですが。
(ちなみに二番は、渋谷のカフェ「roomA」)でも、
こういうシンプルなものの出来が良いのが、一番うれしいですね。

値段もお手頃だし
今は、それほどメディアにも取り上げられていませんが
早晩ブレイク必須かと。

*先日再訪しましたが、落ち着いた客層でしっかりにぎわっていました。例によってピーチも、青唐辛子&ピーチ、モッツァレラ&ピーチと二種類堪能。茹でる前の生ピーチを触らせていただきましたが、マシュマロのような繊細なフワフワさ。もちもちなのも納得。いや、クセになります(2004/6/19)。

*またまた先日訪問しましたが、今回はポルチーニ&ピーチ、茄子のスープ、活タコ等、基本的な素材を抜群の出来で調理していただいて、感激です。今回は、白ワインを何本か空けましたが、どれもしっかりこの店の特徴である塩味を立たせるもので、良いラインナップでした。
 
しかし、ここにご一緒したあらゆる人が一皿、一皿「うま!」と唸りながら、頂かれているのを見ると、プロの料理ってすごいな〜、今後ともclavelメイン接待所として活躍していただこう、と強く思うのであります(2004/7/29)。

■clavel`s rating
 Ristorante Beccaccia(リストランテ ベッカッチャ)
 ★★★★★(満点五つ)…塩加減の好みがあえば。
■TEL:03-5775-5203.
clavel * 飲食店紹介(restaurant)。 * 16:53 * comments(3) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 16:53 * - * -

コメント

始めまして、こんにちは。

美味しそうですね...
実はこのお店、以前から気になっていました。
場所はどの辺にあるのか、教えていただけませんか?!
ピーチというパスタ、是非食べてみたいです。
よろしくお願いします。
Comment by さおりん @ 2005/08/27 12:02 PM
あ、どうも。その節はお世話になりました。そう、若干更新が滞ってはいますが、このレベルの店をいろいろ紹介していこうと思ってますので、ぜひ時々のぞいてみてください。
Comment by clavel @ 2004/06/08 8:31 PM
あのピーチは、忘れられない1品。
塩加減とともに、強烈に印象付けられた味は、きっとまた、食べたくなるんだろうなぁ…。
ホントにうれしおいしいお店ですね、ここは。
Comment by nakayama @ 2004/06/08 9:23 AM
コメントする









トラックバック

リストランテ ベッカッチャ

青山通りの喧騒を離れ、向かうのは裏通りにあるビルの地下「ベッカッチャ」。この店に通いつめている人の話を聞き、気になって来店。日本で修行を重ねた後にイタリアへ渡り、トスカーナ州モンテプルチアーノで有名なリストランテ「ラ・キウーザ」に2年いたという渡辺シ
From ここやねん美味い店! @ 2007/01/08 10:51 PM
このページの先頭へ