<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 男前のテーマ(勝手にしやがれ/「U-K」) | main | 肉&ビール欠乏症 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

明日は肉の日(雑誌TITLE 11月号)。


えーっと、これはすごいですよ。先ほど勢いでコンビニで購入したのですが
雑誌中、肉、肉、肉、肉、肉、肉、肉、肉、肉、肉、肉、肉、肉、肉、肉、肉、肉、肉です(訳あって18個表記)。空腹時には決して見てはならぬ写真たちのイキの良さ。時折この雑誌に触れるたびに感心・感嘆する、この雑誌のドーンとした「網羅感」が遺憾なく発揮された取り上げる店のジャンルの広さ。いやーーーーーーーー、すごいっす。にくにく〜。
■TITLEのサイト
■私的ナンバーワン焼肉情報サイト「YAKINIQUEST」…っていうか、サイトタイトルが秀逸だなあ。仕事でお付き合いの方がプロジェクトに参加されてた関係で、よく拝見してます。
*しかし
「ベッカッチャ」(青山一丁目・イタリアン)
「福わうち」(白金高輪・和食)
「フレーゴリ」「イル・バッフォーネ」(恵比寿・イタリアン)
「おじゃったもんせ」(渋谷・和食)
「ひつじや」(代々木・羊料理)
「うない」(下北沢・沖縄料理)
「きらく亭」(南麻布・焼肉)
「ローブリュー」(南青山・フレンチ)
「ロウホウトイ」(白金・中華)といった、clavelが肉のとっておきの店といって思いつく店が次々と紹介されてて、複雑な気分でありまする。まだ私もまだ修行が足りないか(何の)。。
clavel * 読書(book)。 * 00:05 * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 00:05 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

リストランテ ベッカッチャ (Beccaccia) @外苑前 (イタリアン)

青山通りから裏に一本入り、地味なビルの地下一階にある家庭的なイタリアン。 家庭的
From 東京右往左往 @ 2005/10/14 2:42 PM
このページの先頭へ