<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< CMキャラクターの選定理由。 | main | 最近の本とCD(10〜11月) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

名曲復活、したものの。。(TEPCOひかり 新CM)

昨年度は広告キャラクターに井川遥を起用し、なかなか好印象なCMというか唄をヒットさせたインターネット回線業者「TEPCO」。

しかし、なぜか年度が変わった途端、企業紹介ビデオのような一見カッコ良さげだが何の印象も残さないつまらぬシリーズに様変わりして残念に思っていたのですが、いつのまにか(11/19から)、そのつまらぬシリーズに起用していたタレントたちに昨年の井川遥の唄を唄わせていました。

■CMはこちら。


やっと半年たって少しは失敗を認めたようですが、結局基本的な所がなっちゃいないため、無駄な努力に終わっているようです。

「基本的なところ」とは、一つは
「広告表現は企業の言いたいことで埋め尽くすのではなく、見ている人を引き付ける要素がなければ受け入れられない」っていう基本中の基本。

もう一つは「『どこかで見たような、体裁だけつくろった表現』クライアントの決裁は通るが、視聴者の興味はスルーする」というこれまた当然のこと。

一見昨年度と同じフォーマットに見える今年のCMは実は全く別物で、昨年は「意味のあること+ない事」ことしは「意味のあることだけ」です。

(昨年度)
 ♪ テプコひかりに 決めたのは〜
  工事費などが0円で 100メガ占有独り占め
  でもホントの決め手は
  キャンペーンガールが超ステキ ♪

(今年度)(山田孝之編)
 ♪ テプコひかりに 決めたのは〜
  ダウンロードも超速い〜
  回線速度がナンバーワン
  その上料金も安いから
  浮いたお金で、今日タクシー ♪

昨年度は、事実を簡潔に伝えて、それすらも自慢しすぎず、自分でナンセンスなオチをつけて、全体として好印象を与えているように思われますが、今年後は、自画自賛のオンパレードでオチも何もありません。要は企業のいいたいことばっかり。企業を人に例えると「話聞かねー奴」です。

オマケにテイストも、今年前半は「企業紹介ビデオ風」、そして今回は「昨年度風」、要は「体裁だけそれっぽい、どこかでみたようなチープな表現」。要は新しいものをきちんと選ぶ能力と勇気がないのでしょう。

話せば自画自賛ばかりの、頭の悪い、臆病者、、そんな奴が語るメッセージを誰が聞くものか。

まあ簡単に言うと「クライアント担当者と代理店が変わった」ってことでしょうが。。つまらんCMで公共の電波をジャックするとは、不届き千万。反省してください。



やっぱり来年度はカムバックいただいた方が、、。

■TEPCOひかり
clavel * 広告・プロモーションなど(ad&promotion)。 * 20:35 * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:35 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

♪姉歯事務所に決めたのは

最近本blogにLivedoorが自動挿入で出てくる広告で、やたら目立つのがTEPCOひかりの替え歌グランプリ。 しかしただでさえTVを見ないところにもって来て、最近TVを一回も見ない日も多い私は、昔の井川遥バージョンしか知らないのであった。というわけでここに没原稿を記
From 404 Blog Not Found @ 2005/12/17 2:22 AM
このページの先頭へ