<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< CD購入(INSPIRATION / EXCLUSIVES) | main | 中村屋。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

マブイの旅。

沖縄の国際通りの外れのカプセルホテルで死んだ副社長の件で、最近にわかに報道がにぎわっています。

事件自体に余り興味はありませんが、報道をざっと読むに、彼にとって沖縄がただ辛いだけの土地になっていたとしたら、それは気の毒なことだと思います。

沖縄のキラキラした海と空と街路や、美味い飯と酒や、魅力的な人々の事や、そんな素敵な事もちゃんと脳裏に焼き付けられてるのであれば、いろいろあっても、それも人生さ、と彼に言ってあげられます。

しかし、何だか事件の第一報を聞いて以来、映画「マブイの旅」が思い浮かんで仕方がありません。東京で失敗して沖縄に流れてきたダメ男が、ある女性との出会いをきっかけに少しずつ自分を取り戻してく小話ですが、あんな上手くはいかないか。。

この映画のキャッチコピーは「感光沖縄、愛しい人。」です。

真面目に、いつも思っている事ですが、人生の価値は「(とっても)愛しい人」を見つけられるかどうか。結局のところ、趣味も、見識や信念も、うまい飯や酒も、キレイな服も、仕事も、健康も、もちろん金も、そして世界も、きっとその材料。

私も早くそういう人を見つけよう。。

■マブイの旅 公式サイト

■マブイの旅(goo映画)
clavel * 映画生活(cinema)。 * 18:06 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 18:06 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ