<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< バブル青田について | main | 全日本の14番(小山修加選手) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

SO902iに買い替え。

筋金入りのSOファンなのにもかかわらず、諸般の事情で昨日やっとSO506iCの後継としてSO902iを購入。どうも小さいボタンにまだ慣れませんが、良い「手持ち感」のブツなので早く馴染みたいです。
506はデュアルモードで引き続きお世話になりますが、いままで約1年と9ヵ月間お世話になりました。ありがとう!君はまさに「名器」と呼べる後世に残るマシンです。
clavel * SO506iC/902iのある生活(DoCoMo) * 02:09 * comments(3) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 02:09 * - * -

コメント

「反社会学」、ちょっと開いてみましたが、たしかに皮肉がキツくて苦笑い、なところもちょくちょく、でしたねー。
でも、学校で今とっている社会学の授業よりはとっぽど、clavelさんのおっしゃる「社会学(的な発想)」が養えそうです。
後者も気になるので、探してみます。いつもありがとうございます(と言うか、なんだかすみません)。
Comment by かおり @ 2006/04/20 2:11 AM
■かおりさん

お、そこにピンと来ましたか〜。さすが。

ちょっと皮肉がキツいけど、社会学(的な発想)の入門書として、一番適している気がしますよ。「反常識の知」って帯書きがまさにって感じで。

「社会学の考え方 日常生活の成り立ちを探る」(ジグムント=バウマン)も同様に、普通の日常を当たり前と思わない思考に誘ってくれます。こっちは、ちょっと固めですが読む価値はあります。うちにあるこの本も付箋がいっぱいで、今見ると何だか懐かしいです。多分絶版でしょうから図書館でさがしてみてください。
Comment by clavel @ 2006/04/18 2:11 AM
こんばんはー。
携帯についてはとんと無頓着ですが、これ、デザインいいですね。かわいくもかっこよくも取れます。
そして持ってるだけで楽しくなれそうです。毎日毎日お世話になる身近な存在だし、携帯にも気を遣わなきゃ。。と反省しました。

さてさて、携帯も気になったのですが、まず「あ」と思ったのが後ろにある本です。
「反社会学講座」、だいぶ前に友達から「面白いから読んでみて!」とオススメされて、
そのまま読まずに返してないままです。。
clavelさん読まれたのでしょうか?
ちょっと、開いてみようかなー。
Comment by かおり @ 2006/04/17 11:22 PM
コメントする









トラックバック

SO902i FOMA STICK 買っちゃいました。

1年3ヶ月使ったシャープ製FOMA SH901iCの調子があまりにも悪い。修理に出すのも面倒くさい。こうなったら新機種買いたいな、と思い始めて、今日、お客さん...
From Evergreen Blog @ 2006/04/17 11:08 PM
このページの先頭へ