<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ことばエネルギー | main | 環境広告 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

職業選択の自由。

今日の記事は、偏見満載なので、関連の方はどうぞお気を悪くなさいませんように。

先日、今の業界を選んだ理由を、小室哲哉に絡めてポジティブに書きましたが、もちろんそれだけが理由ではありません。
「嫌いな感じの人が少なそうな業界だから」という、少し後ろ向きな理由もありました。

もともと、人の好き嫌いが激しいタチなので、多分、その辺は自己防衛したわけです。

自分なりに考えた結論としては

「国家の根幹を担ったり、生活に不可欠な物事をやってる業界は止そう」

でした。

例えばマンションとか通勤電車とか医療とか牛乳とか鶏や牛肉とか、で商売するような。

なぜって、そういう業界にどんな人が集まりそうかと考えると

●この業界なら、ガッポリ儲けられる。(金の亡者)

●この業界なら、食いっぱぐれはない。(寄らば大樹系/低熱量系)

●この業界なら、世のため、人のためになる。(変な真面目さ系/キラキラ目系)

という、どれもこれも、ちょっと勘弁願いたい方面を引きつける磁力が強すぎる気がしまして。。

当時はそんな事を考えていたのですが、今でも、それほど間違いでもなかった気がします。

多分、メインじゃないけど、何か好きだから、興味あるから、ということで人が集まっているくらいが、(あくまで自分にとっての、ですが)好ましい人が多いのだろうとおもいます。
clavel * 普通の生活(daily-life) * 03:02 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 03:02 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ