<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< こっちも(ひとり)盛り上がってます。 | main | 地元の名所(滋賀県大津市「美富士食堂」) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ててくの(金原千恵子ライヴ@代官山UNITに行く)

←会場入り口にて

クラブ系ヴァイオリニスト(か?)・金原千恵子ニューアルバム「STRINGS OF LIFE」
のリリースパーティーを観に代官山 UNITへ。

日曜の夜で、おまけに雨模様だというのに、たっぷり人がいて注目の程がうかがえますが

いや〜すごかった。。

情熱のヴァイオリン
×
正しいテクノサウンド
×
素敵なお姉さん
×
圧倒的なパーカッション
×
うねるギター
×
個性的なヴォーカル

と、どれだけ絡めるんだってくらいの、美しい魅惑のからみっぷりがたまりません。

そもそも「STRINGS OF LIFE」に代表される正当派テクノに、アコースティック楽器で加わる、ということは(=つまり、「ててくの」(手テクノ)するってことは)

マシンに匹敵する演奏のシーケンスの正確無比さを備え、さらにそれを超えた「何か」を付け加えられる才能の持ち主ということで、そう言う意味で
彼女における「何か」とは、情熱というか観る者を熱くさせるパワーです。

「ててくの」の仲間のLondon Elektricityもしかり。

しかし、久々に怒涛の音圧にさらされるクラブという空間に赴きましたが
人間ときどきは、全身が文字通り「身体が震えるような機会」があると
なんだか、血のめぐりがよくなるというか、何かが発散されるというか、元気が出ますね。例えば滝に打たれる、なども同じ効果なのでしょう。

いや、満足です。

その後、一緒に行った友人(←同じく満足して頂いたようです)と渋谷のビアバー「Bergo」に行き、ヒューガルデンの大ジョッキをがーっと飲み、意気揚々と帰りました。

今週は、その余韻で業務超多忙な中を乗り切れてると思います。

またいこ!
clavel * 音楽生活(music)。 * 01:57 * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 01:57 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

LOVE&RESPECT

金原千恵子のLIVEツアーファイナル、STRINGSOFLIFE@恵比寿LIQUIDROOMに行ってきました。金原千恵子さんのCDとかは実は持ってないのだけれどもかっこいいし、ゲストが異常に豪華だったので勢いでチケットを取ってました。どのへんが豪華かというと私がわかる範囲では、F
From ayaxgogo @ 2006/11/13 4:30 PM
このページの先頭へ