<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 言葉の海へ。 | main | ドリカムのアリーナ公演を観る(6/24 代々木第一体育館) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ロメコミ(コミック「リストランテ・パラディーゾ」)

リストランテ・パラディーゾ
リストランテ・パラディーゾ
オノ ナツメ

私はあまり漫画に明るくないのですが、時々集中的に単行本を読み漁る、「コミック強化期間」があります。ということで今は初夏の強化期間中。

今回は4タイトルを一挙購入しまして、その第一弾が「リストランテ・パラディーゾ」。イタリアの小さな、でも魅力的な男性いっぱいのリストランテにある日やってきた少女ニコレッタの目線で、うまくいったり、いかなかったりと静かに繰り広げられるいろいろな愛や恋の模様が、ホッソリしたキレイな画で描かれています。

巷的には「メガネ紳士萌え」のコミックらしいですが、確かに魅力的なオヤジたちのメガネ姿をはじめ、女性陣も含め(←個人的にはこっちがツボ)良い眼元の描っぷりが素敵。男女問わず「まっくろ黒目」って大好きなんです。

ストーリーは上に書いたように、静かにいろいろある、簡単に言うとエリック=ロメール調、よって、いわばこのコミックは「ロメコミ」(メロコミにあらず)。そこも良いツボです。

あとはメシ、特にイタリア飯が絡んでいると、取り合えず自分的に盛り上がりますね〜。
clavel * 読書(book)。 * 13:02 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 13:02 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ