<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ☆☆豪華絢爛(金原千恵子ツアー・ファイナルがすごい) | main | 愛しさと切なさと心強さと(微笑みと) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

待望(小山修加選手)

昨日、女子バレーボール'06ワールドグランプリの日本×韓国の一線を有明コロシアムまで観に行きました。

試合自体はあっさり3-0で日本が韓国を下し、前日のキューバ戦に続き好調をキープ、、という所ですが

個人的なポイントは、自分イチオシの小山修加選手の初登場です。第3セット終盤、押し気味の展開の中ブロック固めとお披露目を兼ねて、、という感じで登場したのですが

登場→プレイ→ベンチに下がる

のどのタイミングでも、観客のリアクションがすごかった!特に、ベンチに下がるときの爆雷の拍手には、ご本人もびっくりだったのではないでしょうか。

このリアクションで思うのは、多分みんなの心の中に「大砲」というか「見るからにすごいプレー」というか、そういうのが出来る選手を待望する気持ちがあるんだろうな〜、という事。

この日は、あまり普段バレーに触れていない、バレー初心者の友人を連れていったのですが、誘ったほうとしても初心者向けの「どうだ、すごいだろ!」って感じのプレーが余りなく、ちょっと退屈で申し訳なかったかなと思ってしまいました(自分にはそれなりに面白かったですが)。

例えばここに栗原恵のすごいサーブとか、大友愛の強烈なアタックとかがあればずいぶん違ったのに、、とか。

そういう流れの中に、沢山に期待のこもった、小山修加への声援があるのでしょう。

この(正直ちょっと過剰な)周囲の期待に、プレッシャーを感じるな、といっても無理な話なので、逆に糧にして、チャンスをこの大会でつかんで欲しいと思います。

今日のブラジル戦も期待してます☆!

>>注目の一例。
clavel * 注目すべき人物(person) * 14:52 * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 14:52 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

栗原 恵(くりはら めぐみ)

1984年7月31日生まれ。日本のバレーボール選手。広島県江田島市(旧佐伯郡能美町)出身。ニックネームはコウ、メグ。コウは高橋みゆきに「最高を目指せ」という意味から命名された。 2004年アテネ五輪前にプリンセス・メグという愛称が定着。
From 芸能人履歴書名鑑 @ 2006/08/26 10:56 AM
このページの先頭へ