<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ヒューガルデンが輸入停止? | main | そろそろ。。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

恋ニオチル音?

私は、テレビの情報番組などのBGMの選曲(特にVTR部分やオープニングとか)がとても気になる人間なのですが

最近とても気になることがあります。それは

「ワイドショーとかの映像で「不幸なことが急に起こった」(例えば再現VTRで「突然の病魔が襲った」とか)シーンで、映画「ハチミツとクローバー」のサントラの1曲目「恋ニオチル音」が最近良く使われる」こと。

確かに「突然衝撃的な事が起こる」ってのは同じなんですが、「ハチクロ」が持つ、何となく繊細で切なくはかない感じの美しさが

いつの間にか短絡的に「不幸なシーン」になってるのが、何だかさみしいです。

でも、このサントラはいい曲多くって、特に「Scooters」(M-2)「Love is Glowing」(M-13)は、冬の晴れの日のような幸せと繊細さに満ちた素敵な感じでおススメです。

ハチミツとクローバー オリジナル・サウンドトラック
ハチミツとクローバー オリジナル・サウンドトラック
菅野よう子,サントラ,Yoko Kanno,James Wendt,Tim Jensen,及川リン
clavel * 音楽生活(music)。 * 15:35 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 15:35 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ