<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< しゃべり×メール | main | 陽気なハナゴエ(&ビブラート)-Arvin Homa Aya- >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

イロモネア6(バナナマン日村×Get Wild)

最近あらためて「音楽と社会の関わり」なんて文字にすると堅苦しい事が公私共にテーマなんですが、そんな折りに見た光景。

9/28放送の「 イロモネア6」(TBS)で、「モノボケ」(あらかじめ多数用意されている、極めてフツーのものを自由に選んでボケてみせる)のカテゴリでバナナマン日村が見せたネタ

「あぐらをかいて、ピアニカで、TMの「Get Wild」を、淡々と両手演奏」


劇的に笑える。。とくにポイントは「両手演奏」(妙に上手い)。もちろん、このネタであっという間に勝ち抜けていました(笑)。

ってことは、Get Wildが我々の世代(日村は2歳上)にとって、ちゃんとヒット曲であり、ちゃんと「共通のカッコいいもの」であったのだな〜と実感。

世に共通のものがたくさんないと「笑い」が狭くなるな

と、お笑いと音楽が人生に欠かせない自分としては、未だにお笑いの定番ネタが「ドラえもん」「サザエさん」なのに危機感を抱くのでした。

>>「Get Wild 日村」でブログ検索


*同意見多数☆。テレビ2度目の(最初は「正直しんどい」)jの自信ありのネタなんですね〜。うん、ときどき披露してください(笑)。
clavel * 小室哲哉ネタ(TK) * 23:34 * comments(3) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:34 * - * -

コメント

私でも、ゲットワイド両手で弾けないのにな。
Comment by マユポン @ 2007/11/09 12:11 AM
なるほど〜、そのくらいの「鉄板ネタ」なんですか。

あとはフジテレビ系でやれば民法全局制覇ですね(笑)。

なんどやっても笑える自信があるので、ぜひ☆。
Comment by clavel @ 2007/09/30 1:31 AM
落下女とグラビアアイドルとデートの時にも登場してます
Comment by @ 2007/09/30 1:24 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ